社員が笑顔で働き続けられる『働きやすい職場環境』を作るポイントとは? | ワークスマイルラボ
NEWS

新着情報

ワクスマガジン

社員が笑顔で働き続けられる『働きやすい職場環境』を作るポイントとは?

優秀な社員を採用し、会社に定着してもらうためには『働きやすい職場環境』の整備が重要です。職場環境作りに取り組む企業様は年々増えていると感じます。 弊社も働きやすい職場環境作りに取り組んだことで離職率低下や優秀な人材の採用ができるようになりました。 働きやすい職場環境を作るための施策として、パっと浮かぶのは「効率よく働けるIT環境」「快適でおしゃれなオフィス空間」の整備です。

しかし、ハード面の整備が定着率改善に与える影響が比較的低いことが数千社への調査から分かってきています

弊社でもオフィス環境とIT環境の整備をしただけでは、大きな成果は得られませんでした。

今回のメルマガでは、『働きやすい職場環境』を実現し、採用力向上や離職率低下、社員満足度向上を実現するために本当に必要なポイントについて、弊社の失敗体験を交えてご紹介します。

『働きやすい職場環境』を実現する際に直面した課題について

WORK SMILE LABOでは、5年ほど前に社員満足度向上を目的に、「効率よく働けるIT環境」と「快適でおしゃれなオフィス空間」の整備に投資をしました。

以前の職場と比べて見た目は大きく変わりました。この変化による社員満足度向上や離職防止を期待したのですが、実は大きな効果はありませんでした。「ハード面の環境を整備しただけでは働きやすい職場は作れないのだ」と気づかされました。いくつか例をご紹介すると…

例 生産性を上げるために導入したITツールが活用されない

経営側としては生産性を向上させ、社員の残業時間を削減するために様々なITツールを良かれと思って導入をしました。

しかし、社員の中には「残業代が減ってしまう…」と考え、できない理由をあげてITツールを活用しない方もいました。

例 メンタル面の問題は結局、人間関係だった

環境面を整備しても社員のメンタル面の不調はさほど減りませんでした。話を聞いていくと原因の多くは社内の人間関係。

オフィス環境やIT環境を整備しても、人間関係をより良くすることにはさほど効果がないと感じました。

ハード面での環境整備だけではうまくいかない事を感じ、弊社ではソフト面の様々な改善に取り組んできました。

具体的には「理念ビジョンの浸透」「新しい働き方にあわせた評価制度構築」「社員の健康のサポート(肉体面・精神面)」「労務面の整備」などに取り組みました。

今回のメルマガでは特に大切だと感じた社員のメンタルや健康面のサポート内容について実践事例をもとにご紹介します。

「健康面のサポート」について

弊社では社員の健康を維持するために様々なサポートを行っています。弊社では過去に体調を崩してしまった社員がいます。社員の健康をサポートすることで体調による離職を防ぎ、すべての社員が安心・安全に働ける職場環境づくりを目指しています。

様々な取り組みをして、効果の無いものもありました。今では下記の取り組みを継続しています。

医療費全額補助

弊社では社員が病院に通った際に領収書を提出すれば医療費を全額支給しています。(上限は年間20万円です)社員から感謝されますし、親御さんからも好評です。

給与を上げても感謝されるのは一時的になりがちですが、医療費補助は感謝され続けるのでおすすめです。

禁煙手当

タバコが健康に影響を与えるのはご存じのとおりです。弊社では社員に禁煙をしてもらいために、タバコを吸わない社員に対して毎月一定の金額を手当として支給しています。

これによって社内の喫煙率はグっと下がりました。

スポーツジムの24時間365日使い放題

すべての社員は提携しているジムをいつでも利用することができます。 現在の福利厚生

「メンタル面のサポート」について

社員のメンタルをサポートすることも大切だと思います。弊社の場合、メンタルの問題の原因のほとんどは社内の人間関係でした。

多くの企業様でも同じではないかと思います。そこで、社員との良質なコミュニケーション機会を触発する仕掛けや、社員の不安や悩みを解消する場を設けています。

経営者・上司との定期的な面談

経営者との面談は四半期に1回、上司との面談を1ヶ月に1回実施しています。面談から本人の不安や悩みを早めに把握でき、問題が大きくなる前に対処することができるようになりました。また、話すだけで解消する問題も多くありました。

社内行事の企画

弊社では社内行事の活性化を目的とした委員会があり、社内行事は委員会メンバーを中心にコミュニケーション活性化を目的に企画を練って開催しています。コロナ前に開催した社内忘年会では、企画の盛り上がりもあり、年間の表彰式で泣く社員も多くいました。イベントの質が高まることで関係が深まります。

ありがとうボード

同僚への感謝をカードに書いてありがとうボードに貼り付け、感謝を伝えあう取り組みをしています。

ちょっとした感謝を伝えあうことで良好なコミュニケーションのきっかけになっています。また、自分では知らなかった同僚の良い面や頑張りを知ることができます。

中小企業が『働きやすい職場環境』を実現させるためのセミナーを開催!

こうしたソフト面のサポートを徹底したことで、『働きやすい職場環境』の実現につながりました。

その結果、以前と比べて離職率が低下しました。また、大学生の就職希望先企業ランキングでは弊社は岡山県で4位になることができました。 働きやすい職場環境セミナー 弊社では働きやすい職場環境の整備を自社で試行錯誤しながら実施しました。失敗もありましたし、遠回りだったと思います。

そこで、これから『働きやすい職場環境』を整備していきたいとお考えの岡山の企業様にお役立ちできればと思い、この度、「働きやすい職場環境セミナー」を開催することになりました。

当セミナーでは弊社の取り組みだけでなく、労務法整備、健康経営、補助金・助成金に詳しい岡山の専門家から働きやすい職場環境実現に関するポイントを聞くことができます。

ぜひ貴社の働きやすい職場環境作りにお役立てください。

参加人数が定員に達しましたので、申し込み受付を終了しました。