メディア掲載情報 | ワークスマイルラボ
MEDIA

メディア掲載情報

HOME → News
PR, メディア掲載情報

女性活躍推進! パワハラ防止対策! 同一労働同一賃金!「岡山働き方改革パイオニア企業」好事例発表

『社員数50名以下の中小企業専門』働き方を支援する“ワクスマ”が「働き方改革パイオニア企業」受賞

株式会社 WORK SMILE LABO(本社:岡山市南区、代表取締役:石井聖博、http://wakusuma.com/)は、岡山労働局等が主催する「岡山働き方改革パイオニア企業表彰」において表彰されるとともに、テレワークを活用した『働き方改革』の事例発表させていただきました。
▼岡山労働局URL:https://jsite.mhlw.go.jp/okayama-roudoukyoku/newpage_00272.html

働き方改革推進セミナー事例発表 ※岡山働き方改革パイオニア企業とは・・・
働き⽅に関する優れた取り組みをおこなう岡山県の企業を、「働きやすいおかやまの企業」として、おかやま働き方改革会議が表彰するものです。
所定外労働時間の削減、年次有給休暇の計画的な取得推進、⼥性や若者など多様な人材の活躍推進などの働き⽅改⾰につ いて取組を実⾏し、成果をあげており、かつ、所定時間外労働や、年次有給休暇の取得率などの状況が基準を満たす企業 が対象となります。2018年度創設。2020年度終了予定。

今でこそ⽇本全体に浸透しているテレワークですが、ワクスマが始めた当初は中小企業が参考にできる事例が無く、まさに⼿探り状態でした。
そのような実体験から、「⾃分たちの事例が必ず社会の役に⽴つ」と始めたのが“ワクスマ”という、⾃社の働き方の事例をノウハウと共に提案する事例共有サービスです。
代表取締役 石井聖博 今回、事例紹介させていただいた内容は
  • 全社員にテレワークを導入したことで、全体の残業時間が43%減。健康で豊かな生活のための時間の確保ができたこと。
  • テレワークを活用したことで、採用力が大きく向上。2020年新卒採用ランキング6位、中途採用応募数約3倍になったこと。
  • 妊娠出産育児によりほぼ出勤せずにテレワークを行っている者は1名。その他約半数以上が週に2~3回、自宅やサテライトオフィスにてテレワークを活用した就労継続、育児や介護と仕事の両立を実現していること。
  • 人時生産性の導入により、時間軸で評価するのではなく成果で評価する仕組み。その中でも特に時間当たりの生産性に重きをおいている(同じ成果であれば、時間が早い人ほど評価が高くなる=必然的にテレワークやモバイルワークを活用することになる)により、テレワーカーが人事評価上不利益な扱いがされないよう工夫していること。

  • 働き方改革について 国が『働き方改革』を推進する大きな理由は、GDPをあげることにあります。
    生産性を向上させるための一つの働き方としてのテレワーク先駆者としてのノウハウを、『社員数50名以下の中⼩企業』に特化して事例を発信しています。
    ワクスマ取り組み紹介 2020年4⽉には中⼩企業向けのオリジナルテレワークシステムもリリース予定。
    ■本当に効果のある、実証済みの事例・経験談を参考にしたいという方
    ■メディアの方
    ぜひ⼀度お問い合わせください。■Mail:ishii-kh@ishiijc.co.jp

    【関東圏の皆様へ】
    弊社のテレワークの取組みを東京で事例紹介します。
    開催⽇:2020.02.12(⽔)
    定 員:30名 ※1社2名まで
    時 間:15:00~16:50 ※14:40より受付開始
    場 所:アットビジネスセンター渋⾕東⼝駅前402号室 ※東京都渋⾕区渋⾕2-22-8 名取ビル4F
    申込特典:セミナーご来場者特典として、「テレワーク」実務や周辺情報を分かりやすく解説した書籍、『漫画で紐解く「岡⼭の中⼩企業、 初めてのテレワーク」』を1社1冊、 プレゼントさせていただきます。

    「テレワーク」に関⼼をお持ちのお客様は、この機会に是⾮ご参加くださいますようお願い申し上げます。
    申込URL:https://www.keiei-kadai.site/200212/

    【会社概要】
    ■会社名:株式会社 WORK SMILE LABO
    ■代表者:代表取締役 ⽯井 聖博(40歳/四代⽬)
    ■所在地:〒702-8035 岡⼭県岡⼭市南区福浜町15-10
    ■電話:086-263-2113
    ■Mail:ishii-kh@ishiijc.co.jp
    ■資本⾦:5,300万円
    ■設⽴:1911年11⽉15⽇
    ■事業内容:笑顔溢れるワークスタイル創造提案業
    ■HP:http://wakusuma.com/
    https://ishiijc.co.jp/
    ■受賞歴:
    2016年 総務省 テレワーク先駆者百選受賞
    2017年 ブランディング事例コンテスト ⼤賞・中⼩企業特別賞受賞
    2018年 総務省 テレワーク先駆者百選 総務⼤⾂賞受賞
    2019年 第27回中国地域ニュービジネス⼤賞 優秀賞受賞
    2020年 第20回 テレワーク推進賞 会長賞受賞

    株式会社 WORK SMILE LABOの
    プレスリリース一覧



    【本件に関するお問合せ窓口】
    広報部 瀬尾までお願いいたします。
    Tel:086-263-2113 Fax:086-263-2605 Mail:ishii-kh@ishiijc.co.jp
    PR, メディア掲載情報

    中小企業初!日本テレワーク協会主催第20回テレワーク推進賞、最高位の会長賞を受賞!


    社員数50名以下の中小企業専門、働き方を支援する“ワクスマ”の挑戦。

    株式会社 WORK SMILE LABO(本社:岡⼭市南区、代表取締役:⽯井聖博、http://wakusuma.com/)は、⼀般社団法 ⼈⽇本テレワーク協会主催「第20回テレワーク推進賞」において最⾼位の「会⻑賞」を受賞しました。
    ▼報道発表URL:https://japan-telework.or.jp/news/20th-telework-suishin-awards/

    今でこそ⽇本全体に浸透しているテレワークですが、ワクスマが始めた当初は参考にできる事例が無く、まさに⼿探り状 態でした。そのような⾃らの実体験から、「⾃分たちの事例が必ず社会の役に⽴つ」と始めたのが“ワクスマ”という、 ⾃社の事例をノウハウと共に提案する事例共有サービスです。
    株式会社WORK SMILE LABO 通称“ワクスマ”は、「笑顔で」「働く」「研究所」の略称で、経営課題に対する解決事 例を創り、その事例をノウハウと共に提案する『働き⽅⽀援企業』です。 コンサルではなく、実体験を通じた「事例共有サービス」で、⽀援先には成果を出してもらうために、ワクスマ同様に『 社員数50名以下の中⼩企業』に限定しているのが特徴です。

     

    【理由】同じ企業規模であれば、IT担当者がいない、⼈事の専任がいないなど、組織の課題が共通しているため解決策がダイレクトに当てはまり、支援先の望む結果にコミットできる。

     

    今回、ワクスマが第20回テレワーク推進賞において最高位の「会長賞」を受賞した理由として下記が挙げられます。

     

    • ⾃社ノウハウを他社に展開する事業へと発展させ、事業業績を V 字回復させるなど、地方の中小企業がテレワーク を通じて成⻑する「促進部⾨のモデル」として⾼く評価した
    • ⾃社から社外へとテレワークを展開し、中⼩企業の働き⽅改⾰を⽀援する「ワクスマ」サービスへと発展させた
    • 同社の「働き⽅」を⾒学に来た視察者は全国から800社を超える。また、製品、仕組、制度、環境等のコンサル ティングサービス やテレワーク導⼊サポートを実施しており導⼊先の環境、要望によってその導⼊プログラ ム、ス ケジュールも変えて柔軟に対応している
    • 現在県内を中心に幅広い業種にサービスを提供しているが、中小企業向けにテレワークとその導⼊等を易しく解説 した漫画本を出版し、更に広くテレワークの認知度向上、普及、促進の為の貢献が窺える。いわゆる⼤都市圏でな いと ころで中⼩企業向けにレベルの⾼いサービスを提供しテレワークの促進に貢献している点を評価

     

    そもそもテレワークを導入するような業種でも経営状態でもありませんでした。
    ただ、今も昔も地方の中小企業の経営課題は『人が集まらない』ことです。
    そこで本来であれば“辞めざるを得ない人”を辞めさせないで済むように取り組んだのがテレワークでした。

     

    • 2016年当時、子供のいる女性社員が子供の病気等で欠勤が多々発生。17名程の規模ではひと一人が休む影響は大きく、それが続くと気まずさから辞めざるを得ない状況
    • インフルエンザなどで子供が1週間学校を休む。看病をするために長期会社を休まざるを得ない

     

    「自宅でも仕事ができたらこの問題は解決するのではないか。」そう考え始めたのがテレワーク。

    この問題(結婚・出産・育児・介護など)は、多くの中小企業が今でも同じ悩みを抱えています。

     

    実際にテレワークを導入すると

    評価制度や就業規則を変える必要があるなど、大変な側面も多い

    そこでワクスマでは、自分たちの実体験を無料のセミナーや全国での事例紹介、毎日の会社見学会の実施で紹介。

     

    • テレワークの事例は大企業ばかりで、中小企業には当てはまらない
    • テレワークを導入する目的が違いすぎる
    • ギャップが大きすぎる

    このような不満の声を解消しています。

    代表の石井 聖博は中小企業を取り巻く今後の状況を次のように予想しています。


    世の中の変化

    今回の受賞を良いきっかけとし、ワクスマでは自社の事例を多くの中小企業に知っていただくことで、テレワークを含めたICTの活用による生産性の向上を支援していきます。

     

    中小企業では実質2020年度から始まると言われている働き方改革関連法案。

     

    本当に効果のある、実証済みの事例・経験談を参考にしたい

    という社員数50名以下の中小企業経営者様向けにこれからも事例を発信していきます。
    2020年4⽉には中⼩企業向けのオリジナルテレワークシステムもリリースします。

    体験無料セミナーも行っております。ぜひワクスマにお越しください!

     

    【関東圏の皆様へ】
    弊社のテレワークの取組みを東京で事例紹介します。
    開催日:2020.02.12(水)
    定 員:30名 ※1社2名まで
    時 間:15:00~16:50 ※14:40より受付開始
    場 所:アットビジネスセンター渋谷東口駅前402号室 ※東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル4F
    申込特典:セミナーご来場者特典として、「テレワーク」実務や周辺情報を分かりやすく解説した書籍、『漫画で紐解く「岡山の中小企業、 初めてのテレワーク」』を1社1冊、 プレゼントさせていただきます。 「テレワーク」に関心をお持ちのお客様は、この機会に是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。
    申込URL:https://www.keiei-kadai.site/200212/

     

    【会社概要】
    ■会社名:株式会社 WORK SMILE LABO
    ■代表者:代表取締役 石井 聖博(40歳/四代目)
    ■所在地:〒702-8035 岡山県岡山市南区福浜町15-10
    ■電話:086-263-2113
    ■Mail:ishii-kh@ishiijc.co.jp
    ■資本金:5,300万円
    ■設立:1911年11月15日
    ■事業内容:笑顔溢れるワークスタイル創造提案業
    ■HP:http://wakusuma.com/
    https://ishiijc.co.jp/

     

    ■受賞歴:
    2016年 総務省 テレワーク先駆者百選受賞
    2017年 ブランディング事例コンテスト 大賞・中小企業特別賞受賞
    2018年 総務省 テレワーク先駆者百選 総務大臣賞受賞
    2019年 第27回中国地域ニュービジネス大賞 優秀賞受賞

     

     

    【本件に関するお問合せ窓⼝】 広報部 瀬尾までお願いいたします。
    Tel:086-263-2113 
    Fax:086-263-2605 
    Mail:ishii-kh@ishiijc.co.jp

    メディア掲載情報

    日本経済新聞 地域経済欄に掲載されました。(2019/12/17)

    日本経済新聞 地域経済

    地方で探す働き方(上) 中小 テレワーク先駆け 岡山発 業務改革の風

    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO53427270W9A211C1LC0000/

    2019/12/17付 日本経済新聞 地域経済 下記一部抜粋

    11月22日午前8時、小田沙綾は勤め先の本社ではなく、同じ岡山市内のJR岡山駅前の商店街にあるサテライトオフィスに車を走らせていた。

    到着するとパソコンを開き、8時半の朝礼にはテレビ会議で参加した。 「ここで働くのは今は月に2~3回。

    ちょっと前は丸々1週間サテライトだったり、自宅でテレワークだったり」。

    妊娠5カ月で自宅に近い駅前の方が負担が少ない。

    勤務先のオフィス用機器・システム販売のワークスマイルラボの本社は駅から車で20分以上かかる。 IT(情報技術)大手や東京の大企業が主導してきた感のあるテレワークで、従業員35人の地方企業である同社が新風を吹かせる。

     

    総務省の「テレワーク先駆者百選」で中小企業として初めて総務大臣賞を受賞した。 テレワークの導入には苦労した。

    17年に営業も含む全社員に導入したが、勤務時間を短くする方針が災いし、「隠れて仕事したり、逆に客をほったらかしにしてクレームが来たりと、逆効果に気づいた」。

    そこで18年、時間あたりの成果を重視する人事評価制度を導入。間接部門すら成果を数値化した。

    勤務時間を問わず生産性を高めさえすることで評価が向上するのであれば、働き手としては工夫して効率的に仕事をしようと考える動機づけになる。

    上からの押しつけでなくおのずと「生産性を上げるためにテレワークを使うようになる」。 社員はデスクに置く「札」で退社時間を宣言する。

    午後5時半ならExcellent、遅いとBadとなる。 社内改革の成果を踏まえ、中小企業へのテレワークの導入支援にもビジネスを広げる。

    テレワークを導入し活用するための就業規則やルール作りも助言する。

     

     

     

    メディア掲載情報

    2019/12/13日経新聞様に掲載していただきました。

    日経新聞 地方で探す働き方vol5

    日経新聞 弊社の働き方について、サテライトオフィスとテレワークの活用 また弊社の今後について取り上げられました。 下記抜粋

    コンサルティングではない、自分たちの経験を共有する「事例共有サービス」で県外への展開も見据え 同業他社にもノウハウを伝える。 事務機販売の業界が「働き方支援業界」という新たなビジネスに踏み出せればと願う。
    メディア掲載情報

    経済リポートに弊社が掲載されました。

    2019年12月1日の経済リポートに弊社のSDGsセミナーが取り上げられました。
    10月から開催しているSDGsセミナーは好評で、毎回定員を上回る参加申込みがあります。

    セミナーでは、実際にSDGsへ取り組み、効果が高かった施策を中心にご紹介しております。
    SDGsに取り組むことで、企業の経営課題の改善に繋がります。

    SDGsセミナーについてはこちら

     

    メディア掲載情報

    山陽新聞に弊社が掲載されました。

    2019/10/29 山陽新聞7面 おかやまIT経営力大賞 チャレンジ特別賞受賞
    優れたIT経営を実践する企業・団体が表彰され、ワクスマはテレワークの活用による生産性の向上や売上げの向上などが評価されました。

    メディア掲載情報

    船井総合研究所グレートカンパニーアワード2019

    船井総合研究所グレートカンパニーアワード2019

    ※クリックで拡大します。

    ビジネスモデルの優れたいい会社ノミネート企業 株式会社 WORK SMILE LABO

    (岡山県岡山市/ワークスタイル創造提案事業) 「笑顔溢れるワークスタイル」を商品化中小企業の働き方改革をフルサポート

    推薦ポイント

    ●働き方改革の現場を顧客に体感してもらう『ワクスマ』開設、1,000社超が見学
    ●働き方改革の導入から実践までトータルサポートし、売上も5期連続でアップ
    ●テレワーク先駆者百選総務大臣賞を受賞、県内人気企業ランキングでも6位に

    物販からワークスタイルを売る会社へ

     当社は1911年に文具店として創業し、事務機器やオフィス家具、ICTツールなど、時代とともに販売する商材を変化させてきました。しかし、創業100年を目前にした2009年、業界の成熟化やネット通販との競争激化、リ ーマン・ショックなどの影響から業績が急落。社員の離職も相次ぐなど、従来型のビジネスでは立ち行かない状況に陥ってしまったのです。  

    会社存続の危機に際し、私たちはお客様が真に求めているものは何かを徹底的に考えました。その結果、お客様はモノやサービスの先に「笑顔溢れる職場、より良い働き方」を求めているという答えに至り、「働き方の提案」を新たなビジネスとして育てようと決意したのです。  

    まずは自社がその良きモデルとなることが最短の道だと考え、「『働く』に笑顔を!」を新たな経営理念として定め、社員の意識改革を進めました。並行して、面談などを通じて職場の問題を抽出したところ、生産性向上や人材採用・育成、コミュニケーション活性化、情報共有など、他の中小企業も等しく抱えている問題が浮かび上がってきました。  
    そこから問題解決策の実践と検証を進め、育児や介護など、状況に合わせて在宅・社外でも仕事ができる「テレワーク」をはじめ、勤怠管理や人事評価システムの導入、それらに伴う制度づくりを進めました。その結果、残業時間が半減し、効率化により業績もア ップし、さらに社員の声を反映した解決策を講じ、働きやすい職場が実現したことで、オフィスにも笑顔が広がっていったのです。  

    こうした成果に自信を得たことから、営業スタイルを従来の訪問型から来社体験型へと全面変更し、ライブオフィス『ワークスマイルラボ(ワクスマ)』を立ち上げました。

    これは、当社のワークスタイル(=働き方改革の成功例)を実際の“現場”で体感していただくべく、当社全体をショールーム化したものです。  
    来社されたお客様には、さまざまな機器の導入・活用のノウハウをご説明するだけでなく、私たちの経験則をもとにしたコンサルティングを通じて、新たなワークスタイルの導入から定着までをサポートする『ワクサポ』もご提供しています。

    岡山から全国へ新たな働き方を提案

    『ワクスマ』にはこれまで、全国から累計1,000社もの企業が見学に来られ、商品・サービスの受注増加により、売上は5期連続伸長。
    また、岡山県人気企業ランキングでは、金融機関や大手企業と並び、当社が6位にランキングされました。さらに、一連の取り組みと実績が評価され、2018年には中小企業としては初めて「テレワーク先駆者百選総務大臣賞」を受賞し、総務省の働き方改革セミナーにおいて事例講演も行いました。  

    2018年9月には、当社のビジネスモデルをより鮮明に打ち出すべく、株式会社石井事務機センターから株式会社 WORK SMILE LABO に社名を変更しました。
    同時に、テレワーク活用による新たなワークスタイルが体感できる共有型サテライトオフィス『ワークスマイルサテライト(ワクサテ)』をJR岡山駅前に開設しており、オープン以来、利用者も増加しています。

    今後はワクスマグループ10年ビジョン『この国に「ワクスマ」が無くてはならない会社になる!』のもと、さらなる提案力の強化と事業エリア拡大を進め、笑顔溢れるワークスタイルを全国の中小企業に提案していきたいと思 っています。

    株式会社 WORK SMILE LABO

    創業:1911年
    設立:1969年
    代表者:石井 聖博
    資本金:5,300万円
    年間売上:7億6,062万円
    従業員数:35名(パート社員含む)
    本社所在地:岡山県岡山市南区福浜町15-10
    電話:086-263-2113
    URL:http://wakusuma.com
    業務内容:ワークスタイル創造提案事業
    代表取締役 石井 聖博