PC強制シャットダウン
HOME → Service → PC強制シャットダウン
Active Directory(アクティブディレクトリ)で企業のコンプライアンスや情報漏洩対策など、パソコン管理にかかる手間を大きく軽減します。
AFTER

残業時間のルールはこう変わる

残業ルールの変更
CASE1.定時を過ぎても社員がなかなか帰らず、残業が横行している!
全パソコンを決めた時間でシャットダウン。 決めた時間以降のパソコン作業を出来ない様に設定できます!
強制シャットダウン
他にも、こんなことまでActive Directoryで解決!
●使っていたパソコンが壊れた!新しいパソコンが来るまで仕事が出来ない!!

他のパソコンから自分の環境にログインし、すぐに作業を再開できます!

●パソコン内のデータ管理が個人任せになっている!!

シャットダウン毎に不要なデータを強制消去!
データを個人が持たないようにして、情報漏洩の抑止に繋がります。
またデスクトップ画面は毎回キレイに整理され、見栄えも良くなります。

社員からのコメント
私のオススメは、ADです。例えば、使っていたPCが壊れた!新しいPCが来るまで仕事が出来ない!!そんな時に他のPCから自分の環境にログインし、すぐに作業を再開できます!社長からは、「残業が横行している!全PCを決めた時間でシャットダウンしてくれ。」と命令されたので、言われた通りにしました!
ITサポートチーム まはな
社員:ITサポートチーム まはな