年度経営方針発表会について | ワークスマイルラボ | 『働く』に笑顔を!
NEWS

新着情報

HOME → News
ワクスマガジン

年度経営方針発表会について

方針書を初めて作成した当初は
金融機関に提出するためだけに作成していましたので、
誰にも発表していませんでした。

ですので、作成した私でさえ3か月もすると
一番重要な年度方針でさえあまり覚えていない状態でした。

これではせっかく時間をかけて作成しても、
自社の成長に全く活かせていない!と思い。
2013年に初めて、年初に会社の会議室で方針発表を行いました。。。

が、途中で「そんな目標は無理だ!」などと私の父(現会長)から
ヤジが入って口論になるなど、さんざんな発表でした。

しかし、何人かの社員は
「会社の目指すべき場所考えが知れてモチベーションが上がりました。」
と言ってくれました。

やはり、社員に
●自分達がどこを目指し、
●なにを頑張ればいいのか?
を伝えることが大事なことと、改めて確信し、
毎年必ず方針発表会を実施しよう!と決めました。

そこからは、毎年参加して頂く方を増やし、
会場も用意するようにしました。



現在は、社員はもちろん、
金融機関の方、仕入先、お客様、内定者、
そして内定者の親御さん
にも招待状を送らせて頂いております。

会場もホテルの宴会場で行います。
ホテルで行うと、いつもと違う雰囲気で
社員もマインドも変わりますし、緊張感も出ます。
場創りは非常に重要だと思います。




この方針発表会を通じ、

●社員には自社の方針を理解し、自分が何を今年するべきか?を明確になる
●金融機関には自社の数字だけでなく、社員の立ち振る舞いを見てもらうこと
●仕入先には提供して頂く価格だけでなく、なにをサポートして欲しいかを伝えるため
●お客様には自社の考えに共感して頂き、さらにファンになって頂くため
●内定者には入社後のスタートダッシュを決めてもらうため
●内定者の親御さんには安心してもらうと同時に入社後、弱音を言ってきた時に応援してもらうため
に行っています。

特に、金融機関や仕入先には、
「自社を特別扱いしてもらい、エコひいきして欲しい!」と
正直に伝えています。

そうすると、内容は様々ですが本当にエコひいきしてくれます!(笑)

例えば、
●うちの依頼事を優先してくれたり、
●良い情報を一番先に持ってきてくれたり
●お客様先の紹介だけでなく自社の事業にとってプラスになる会社を紹介してくれたり
と色々です。

「ワクスマさんの方針発表を聞いているから、
何をどう支援すれば役に立てるかが明確なので、
支援しやすいんです。」と言われました。

方針書を作成し、発表会をする!
絶対にかかった時間と費用以上の効果はあると思います。



ワクスマの見学にお越し頂ければ、
必要とされる方には弊社の経営方針書を差し上げています。
ご興味がある方は、ぜひ一度ワクスマ見学にお越しください。
お待ちしております。


【ワクスマ見学会のお知らせ】

日程はご相談に応じさせていただいておりますので、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら



【プロフィール】

石井 聖博(いしい・まさひろ)
キヤノンマーケティングジャパン株式会社を経て、2006年株式会社石井事務機センターに入社。2015年より現職。従来のオフィス機器販売から、より良いワークスタイルを提案する会社への変革に着手。2016年、本社をライブオフィス化し、自社の働き方を実際に体感できる“ワクスマ”事業を開始。中小企業に特化したテレワークやICTを活用した多様な働き方に挑戦している。帝京大経済学部卒。岡山市出身。1979年生。